2014/10/30 06:25:30 |
自動車はというものは、いかに楽に、いかに短時間で目的地につけるかということで生まれたもので、馬車の時代に1時間かかって移動していたところに自動車ではその半分以下の時間で到着することができたのです。当時の車のように速くは走れませんでしたので、今の車であればもっと短時間で到着することができたでしょう。しかし、現在の自動車メーカーは自動車の本当の目的を忘れてしまっています。低燃費や快適装備、そして自宅のリビングにも内容な豪華なインテリア、これらばかりを追い求めるうちに、短時間で目的地に着くという本来の目的をおざなりにしているのです。しかし、現在の自動車界の中でもそういった本来の自動車の目的である短時...