2014/11/18 22:46:18 |
日本の量産スーパースポーツと呼べるのは今のところこの日産GT-Rだけです。3.8リッターV型6気筒DOHCツインターボエンジンを搭載するこの車のパワーは何と550ps、特別モデルのGT-R NISMOでは、600psというとんでもないパワーを持っており、このパワーをトランスミッションをリヤアクスルに搭載したトランスアクスルの4WDシステムで確実に路面に伝えるようになっています。現在のところ、ニュルブルクリンクでの量産車としてのベストラップタイム保持車となっており、走行性能の高さは折り紙付きです。しかし、この車もルノーの被害者であってもともとはスカイラインの中のスポーツグレードとして存在していた...
2014/11/18 22:36:18 |
自動車界に効果があるのかないのか定かではないエコブームの影響が出始めてからは、自動車界全体に低燃費ブームが巻き起こり、ガソリンをたくさん燃焼してパワーを出すスポーツモデルは需要が極端に減り、しまいには今まで生産していたスポーツモデルを生産終了させることとなり、今まで選ぶほどあったスポーツモデルも自動車メーカーに1台歩かないかという状態になってしまいました。しかし、ここ最近エコブームや低燃費ブームに飽きた方、嫌気がさした方が増え始め、にわかにスポーツモデルが求められるようになりました。★買い替え予定の方必見⇒車を売るならどこが高いただ、だからといって新しいスポーツモデルを多額の開発費をかけて作り...
2014/10/30 06:25:30 |
自動車はというものは、いかに楽に、いかに短時間で目的地につけるかということで生まれたもので、馬車の時代に1時間かかって移動していたところに自動車ではその半分以下の時間で到着することができたのです。当時の車のように速くは走れませんでしたので、今の車であればもっと短時間で到着することができたでしょう。しかし、現在の自動車メーカーは自動車の本当の目的を忘れてしまっています。低燃費や快適装備、そして自宅のリビングにも内容な豪華なインテリア、これらばかりを追い求めるうちに、短時間で目的地に着くという本来の目的をおざなりにしているのです。しかし、現在の自動車界の中でもそういった本来の自動車の目的である短時...